「集まる」をデザインするセキュリティ賃貸住宅

ゲーテッドハウス

  • 敷地を建物と「オートロックゲート」で囲むことで高いセキュリティー性を実現
  • 住人同士の自然なコミュニケーションを創造するデザイン

POINT

周辺物件と一線を画す、「居住性」と「デザイン性」が特徴のコンセプト賃貸住宅。
オートロックゲート等で外部からのアクセスを防ぎ、入居者の安全性を高めると同時に、
全住戸に一貫したデザインコードや、コミュニティースペースとして計画された共用部が
低層住宅の新たな都市景観を生み出します。

余白から生まれる「コミュニティー」

ゲーテッドハウス・コンセプトは、「敷地」「建物」「共用スペース」を包括するデザイン設計を行い、敷地内部に生まれる余白を「コミュニティーが生まれる」場として考えています。

敷地形状や周辺の賃貸ニーズに応じた「ソフトパッケージ」を組み合わせることで、さまざまな付加価値へと派生します。

子育て支援型住宅やペット共生型住宅、趣味を楽しむガレージ賃貸など、共通の価値観を持った入居者が集まり、自然とコミュニケーションが生まれる環境を生み出しています。

 

敷地全体を囲み、入居者を「守る」

1か所もしくは複数ヶ所のセキュリティーゲートを設置し、住戸へのアクセスを制限する「ゲーテッドコミュニティ」の考え方は、欧米をはじめとした地域で広く浸透しています。

建物とセキュリティーゲートの計画手法は多岐に渡り、①1棟の長屋タイプの賃貸住宅で囲むようにデザインしたり、②複数棟の賃貸住宅で内部の空間を作るように配置を行ったり、③賃貸戸建てを敷地内に散りばめて空間形成を行うなど、自由度が高く、さまざまな敷地に合わせて計画を行うことが可能です。

 

CONTACT土地活用のご相談はこちら。ウェブによるリモート面談も実施しています。

お電話でのご相談・お問い合わせ
0120-84-7910
受付時間 10:00~17:00(水曜・日曜定休)
インターネットからのご相談・お問い合わせ
お問い合わせフォームはこちら