「差別化」で入居率の高い物件に

受け継いだ農地を地域の新しい顔として再生

相続された地所をペット好きにぴったりなポケットパーク付きの物件として活用された事例です。
建築以外にもスターツグループのサービスを多数ご利用頂いているK様に、活用の経緯を伺いました。

OUTLINE建築概要

商品名
Pierce Lumius 【ピース・ルミウス】
建設地
東京都江戸川区
立地
賃貸では希少なペット可の物件です。ペットが走り回れるポケットパークや足洗い場が備え、ポケットパークには、災害時にはかまどとして使えるベンチも設置されています。
敷地面積 813m² 建築面積 382m²
延床面積 991m²
構造 木造枠組み壁工造【2×4工法】3階建て
総戸数 1LDK×6戸/2LDK×12戸
竣工 2016年5月

PROJECT STORY建物に込めたオーナー様のこだわり

01STORY / きっかけ

生産緑地をどうするか熟慮しました

もともとは父が農業を営んでいた農地の有効活用を考えはじめたのがきっかけです。知人の取引先であるスターツさんを紹介してもらいました。
父が亡くなった際は、スターツさんから紹介いただいた税理士さんに相続申告を手伝ってもらい、土地の一部を売却し、納税資金にあてました。農業を続ける予定がなかったので、相続した生産緑地は解除して活用にすることにしました。将来的に敷地の一部を売却できる建築プランを提案され、建築をすることにしました。

02STORY / スターツを選んだ理由

デザイン性の高さに惹かれました

スターツさんには相続税や固定資産税の相談、生産緑地を解除した後の土地活用についてさまざまな提案をいただきました。収益性を考え、賃貸物件を建設することにしましたが、物件は見た目で判断されると思っていたので、外観にはこだわりたいと考えていました。
だから、2×4造の物件を提案された時は、木造と聞いて昔のアパートのイメージがあってあまり良い印象がありませんでした。ところが、スターツの現場見学会に参加したところ、全然木造に見えない、デザイン性のあるおしゃれな物件ばかりで、これはいいと思いました。

03STORY / こだわり

個性的なデザインと使いやすさで差別化

レンガ調の外観やペットを飼う人が住みやすい使いやすさにはこだわりました。
入居募集はスターツピタットハウスにお願いしていますが常に満室です。スターツはグループで不動産にかかわる業務をしていて、誰かに話せば、全体に話が伝わるところも助かります。ペット可物件の管理はスターツアメニティー、今後のリフォームに関する費用はスターツ証券で積み立てています。住む人が増えて、地域に活気が出たのも嬉しいです。
建築にこだわったので何年も住み続けてほしいですね。

CONTACT土地活用のご相談はこちら。ウェブによるリモート面談も実施しています。

お電話でのご相談・お問い合わせ
0120-84-7910
受付時間 10:00~17:00(水曜・日曜定休)
     
リモート面談・ウェブからのご相談・お問い合わせ
お問い合わせフォームはこちら