「付加価値」としての免震

先代の土地を守るため、活用を始めた事例です。
竣工後に東日本大震災が起き、免震建物の実体験をお聞きしました。

OUTLINE建築概要

物件名
aurora [免震]
建設地
東京都墨田区
立地
荒川にほど近く、閑静な住宅街が広がっています。
敷地面積 380.64m² 建築面積 254.08m²
延床面積 1.672.51m²
構造 鉄筋コンクリート造 8階建て
総戸数 1LDK/28戸
竣工 2007年8月

PROJECT STORY建物に込めたオーナー様のこだわり

01STORY / きっかけ

生まれ育った土地をのこすために

当時は、父が所有していた工場の跡地を駐車場として経営していました。父は次の代に変わった後に活用を考えれば良いとの考えを持っていましたが、私が色々と調べていく中で、それでは父が亡くなった後、この土地を売らなければいけなくなると思い、相続対策としての土地活用を考え始めました。

02STORY / スターツを選んだ理由

’免震’という価値

このあたりはあまり賃貸住宅が供給されておらず、少しでも付加価値を付けられるようなコンセプトを持つ物件にしたいと思っていました。ネットで調べている中、スターツさんのホームページで免震についての取り組みや性能・良さを知り、スターツさんの免震を選びました。
東日本大震災の際は建物に被害がなく、やはり免震でよかったと思いますし、家族も非常に安心しています。

03STORY / こだわり

住まわれる方への思い

もともと私はこの土地で生まれ育ちました。ここに建つ物件に入居される若いご家族に安心して住んでもらいたく、その人達の生活の豊かさの一助になればという思いがあります。 次いつ来るか分からない大地震から、免震で今ある資産を守れることは、私も含め皆様の安心感につながっているのではないかと思います。

CONTACT土地活用のご相談はこちら。ウェブによるリモート面談も実施しています。

お電話でのご相談・お問い合わせ
0120-84-7910
受付時間 10:00~17:00(水曜・日曜定休)
インターネットからのご相談・お問い合わせ
お問い合わせフォームはこちら