設計の取り組み

どれだけ人と地域を笑顔にできるだろうか。

私たちが提供する建物は、オーナー様の大切な資産であると同時に、数十年に渡り多くの人が住み継いでいく公共性を帯びています。建てる人、住む人、そして地域の人に喜ばれる建物を作るため、私たちは設計に取り組んでいます。

設計理念

スターツの設計体制

お客様に責任あるご提案をするため、スターツでは設計・施工一貫の体制を敷いています。また、意匠・設備・構造の各設計室と生産管理室を設け、一社で設計に必要な全ての分野を網羅できる組織を整えています。
ご要望を丁寧に伺いながら、設計、監理、施工を進め、ご満足いただける建物をご提供します。

業務フロー

(1)企画

お客様からご要望をヒアリングし、土地活用の目的に応じた最適なプランニングを行います。将来の敷地分割や相続も見据えた長期的な視点でご提案いたします。

(2)基本設計

設計監理契約の締結の後、より細かな設計作業に入ります。外観デザインや内装、設備などを決める大変重要な段階です。お客様のイメージを形にするべく、確認を繰り返しながら進めてまいります。

(3)実施設計

基本設計図を基に、建築の現場で使用する実施図面を作成します。建物を建てるために必要な情報が盛り込まれた非常に精緻な図面です。

(4)確認申請

建築確認や開発許可など、建築を行うために必要な各種の申請を行います。

(5)工事請負契約

(1)~(4)の工程で作成した図面と御見積を基に、工事請負契約を締結します。施工はスターツCAMの工事部が責任をもって行います。安心してお任せください。

(6)設計監理

建物着工後は、設計図面通りに施工がなされているか、設計者の立場から管理業務を行います。

入居者や管理の現場の意見をフィードバック~募集・管理部門との連携~

賃貸住宅の設計には、住む人の使い勝手を充分に検討した上で、メンテナンス性やコストメリットの追求など、オーナー様の視点に立った配慮や工夫が求められます。グループで入居募集、建物管理を行う強みを活かして入居者にアンケートを行い、管理の現場で得られた知見と合わせて入居者の要望をフィードバックし、商品の改良・開発に活かしています。