大型物流倉庫の免震化BASE ISOLATION for Large Logistics Warehouse

サプライチェーンを守る「免震」

事業継続に欠かせない要素のひとつとして、供給網(サプライチェーン)の維持が挙げられます。地震発生時に供給網の遮断を防ぎ、物流拠点としての機能維持を目指すために「物流倉庫の免震化」が近年広がっています。保管物品の移動や荷崩れの防止に加え、構造躯体や設備機器の損傷を軽減することで倉庫の不動産価値を損なうリスクを回避することが出来ます。さらに、物流施設で働く従業員の安心・安全を守ることも出来るため、企業BCPに大きく貢献します。

(株)サン・エキスプレス様 藤沢事業所 新第一建物

DATA
  • 所  在神奈川県藤沢市
  • 構  造PCaPC造
    (プレキャストプレストレストコンクリート)
  • 規  模地上4階
  • 延床面積15,516m²
  • 竣  工2021年4月
  • 設  計スターツCAM株式会社
  • 施  工スターツCAM株式会社

(株)ドーム様 いわきベース

DATA
  • 所  在福島県いわき市
  • 構  造PCaPC造
    (プレキャストプレストレストコンクリート)
  • 規  模地上4階
  • 延床面積55,538m²
  • 竣  工2015年12月
  • 設  計スターツCAM株式会社
  • 施  工スターツCAM株式会社

(株)ドーム様 いわきベース

DATA
  • 所  在福島県いわき市
  • 構  造PCaPC造
    (プレキャストプレストレストコンクリート)
  • 規  模地上4階
  • 延床面積55,538m²
  • 竣  工2015年12月
  • 設  計スターツCAM株式会社
  • 施  工スターツCAM株式会社

【BCP×免震】~事業の継続を免震で実現する~

企業の事業継続を阻む要因は様々考えられますが、日本のあらゆる地域で発生の可能性があり、大きな被害をもたらす地震災害は、企業がBCP(事業継続計画)を策定する上で優先して対応すべきリスクと言えます。 震災リスクへの備えとして最も有効なものが、建物に伝わる揺れの大きさを1/3~1/5に低減する免震技術です。本社屋や店舗、寮や社宅といったCRE(企業不動産)に免震を導入することで、社員の命や大切な資産を守り、事業継続の可能性を高めます。

CONTACT土地活用のご相談はこちら。ウェブによるリモート面談も実施しています。

お電話でのご相談・お問い合わせ
0120-84-7910
受付時間 10:00~17:00(水曜・日曜定休)
インターネットからのご相談・お問い合わせ
お問い合わせフォームはこちら