STARTS スターツCAM株式会社

アパート建築・マンション建設から賃貸経営まで、土地活用をトータルサポート

価値が際立つスターツの土地活用 ~建設から資産運用・相続対策までトータルサポート~価値が際立つスターツの土地活用 ~建設から資産運用・相続対策までトータルサポート~

スターツの土地活用を見てみる

土地活用に
今までにない答えを。

相続や資産承継。土地活用のきっかけは人それぞれ。理由によって、最適な活用方法は異なります。いざ土地活用を始めようと思っても、長期に渡る賃貸経営には空室や地震など様々なリスクがつきまといます。不安になるのも無理はありません。
スターツCAMは、そうした土地活用と資産運用のコンサルティングを専門とする建設会社。また、安定した賃貸経営には、何よりも入居者の満足が欠かせません。
入居募集と建物管理も行うスターツグループならではのノウハウを活かし、入居者に選ばれる建物づくりに取り組んでいます。
オーナーも入居者も納得できる、今までにない土地活用の答えをスターツと探してみませんか?

スターツと考える土地活用

こんなことで悩んでいませんか?

長期間に渡る土地活用や
賃貸経営に
不安はつきものです。
安心な土地活用のツボを
見てみましょう。

スターツと考える土地活用 こんなことで悩んでいませんか? スターツと考える土地活用 こんなことで悩んでいませんか?

土地活用のツボ(1)

建てたいのはなぜ?
土地活用の目的を明確に

土地活用のツボ(1) 建てたいのはなぜ?土地活用の目的を明確に

相続対策や資産承継、安定的な収入など土地活用をする理由は様々です。土地活用と言うと賃貸住宅の建築と経営が一般的ですが、店舗や高齢者施設などの事業用物件、月極や時間貸しの駐車場、売却など他にも様々な手法があります。
次世代に残したいのは土地それとも資産なのか、こどもたちが仲良くいて欲しいのか、あるいは一時的でも大きな金額が必要なのか、など目的に応じてベストな手法は変わります。
ご自身がなぜ土地活用をするのか、しっかりと理由を考え、納得のいく方法を検討することが大切です。

土地活用のツボ(2)

住みたいをつくる。
入居者満足を大切に

土地活用のツボ(2) 住みたいをつくる。入居者満足を大切に

いざ賃貸住宅を建築するとなれば、なんとしても避けたいのが空室です。残念ながら今や賃貸住宅を建てれば入居が決まるという時代ではありません。サブリース等のサービスもありますが、入居者が見込めなければ安定経営が継続しないのは明らかです。
継続的な入居には、ご自身の所有地がある地域ではどんな入居者の想定が見込めるのか、ターゲットを検討し、想定される入居者に合わせた戦略的な建物づくりが欠かせません。
入居者が住みたいと思う部屋づくり、入居者満足の追及が安定経営の第一歩なのです。

土地活用を考える時、大切なのはオーナーの納得と入居者の満足です。長期に渡る土地活用、賃貸経営の安定には、その両方が必要なのです。
土地活用と資産承継のコンサルティングを専門とする建設会社スターツCAMは、オーナー様と入居者様、双方の視点に立ち、最適な土地活用を提案します。

スターツグループ7,450名が
一丸となって、お客様をサポート
いたします。

土地オーナー様向け スターツ現場見学会土地オーナー様向け スターツ現場見学会

他にはない!スターツだけの土地活用5つのポイント

POINT 1

住み手の声を
形にする。個性あふれる賃貸住宅

スターツグループでは総合不動産店舗「ピタットハウス」を運営し、地域密着で営業活動に努めています。だからこそ、その地域でどんな間取りが人気なのか、入居募集の現場でリアルな需要を把握することができます。また建物管理業務から得たノウハウを商品設計に活かし、メンテナンスのしやすい商品づくりに活かしています。募集・管理共にグループで行うからこそ可能な、入居者の声を形にした住み続けたいと思う建物づくり、他にはない個性的な賃貸住宅を開発しています。

秘密基地:1.5層の立体的な居室で構成。スキップフロアの高さを活かした間取りや入居者がアレンジ可能なロフトが特徴
ココロテラス:屋上にテラスを設け、建物が密集する都市部でも周囲の視線を気にせず自由に使えるプライベート空間を確保
MACHI家:自然の光や熱を利用して快適な居室を造るパッシブデザイン住宅。大きな玄関土間は通気や採光性を高める工夫。

入居者の声(立体型賃貸住宅「秘密基地」)

「この部屋に決めたのは、第一印象、ファーストインプレッションですね(笑)。部屋に入った瞬間、天井が高くて明るく、とても気に入りました。他にもいくつか物件は案内してもらいましたが、ここみたいな部屋は他にはありませんでしたね。普通の部屋には住みたくないという気持ちもあったので、ここに決めました」(D様、J様談)

POINT 2

建ててからが
スタート。
グループ一貫の
賃貸経営サポート

賃貸経営は建ててからが本当のスタートです。30年以上の長期に渡る賃貸経営をサポートするべく、建築した建物はスターツグループが責任を持って入居募集と建物管理を行います。総合不動産店舗「ピタットハウス」や法人向けの社宅管理代行業務を行うスターツコーポレートサービスなどの様々な募集経路で入居をサポート。またグループには証券会社、信託会社もあり、火災保険や税務対策、信託を利用した相続対策など、金融面での賃貸経営サポート体制も整えています。提携税理士法人との共催で税務セミナーも随時実施中。

建築から店頭での入居募集、毎月の巡回も含む物件管理までグループ一貫体制でサポートします

POINT 3

あらゆる土地を
活かす。
施工技術と
グループコンテンツ

お客様の所有地はひとつひとつ異なるもの。スターツCAMはその敷地に最適な建築提案を行います。鉄筋コンクリート(RC)造、木造ツーバイフォー、鉄骨造、在来工法まで様々な構造・工法での施工体制を整え、賃貸マンション、アパートをはじめとして戸建住宅やテナントビル、高齢者施設、流通用倉庫、超高層ビルなど多種多様な施工実績があります。
またグループのサービスコンテンツを活かし、時間貸し駐車場の運営や売却、買い替え提案など、建築以外の土地活用も提案します。お客様のご要望を伺いながら、納得いただけるベストな土地活用を追及します。

ご提案領域

アパート
マンション
店舗・オフィス
高齢者施設
戸建
工場・倉庫
駐車場
時間貸し駐車場

土地活用事例

相続に備えてオーナー様のご自宅と、お母様の母屋と茶室のはなれが建つ土地一帯の有効活用。最終的に資金計画から建築、募集、管理まで一貫体制でサポートできる総合力をご評価いただきました。「企画、建設、管理だけでなく、複雑な土地の権利関係の整理から、資産を管理する法人の設立までサポートしてもらいました。」(オーナーH様談)

POINT 4

安心を価値に。賃貸実績日本一の免震技術

賃貸経営にとって、空室に負けるとも劣らない経営リスクが地震です。スターツでは1995年の阪神淡路大震災をきっかけに、地震の揺れを大幅に低減し、建物の資産価値と入居者の命を守る免震構造の開発に着手。特許工法「高床免震」をはじめとして、建築コストの低減や施工条件の緩和を実現し、免震の普及に努めています。大きな地震が来ても安心して住み続けられる免震建物は入居募集の際のアピールポイントにもなり、地震による空室や補修費用の発生を防ぐことができます。

[スターツの免震技術] 建物の資産価値と入居者の安全を守る

スターツ初の免震物件は宮城県仙台市で2001年に竣工しました。2011年の東日本大震災でその機能を発揮しました。
免震装置が地震の揺れを1/3〜1/5に低減し、家具の転倒を防いで室内の安全を保ちます。
非常時に生活用水を供給する井戸とかまどになるベンチやマンホールトイレを設置。平常時はポケットパークに。

入居者の声(免震賃貸住宅にお住いの方)

「私たち二人とも中高生の時に阪神淡路大震災を経験しています。思い返せば当時も非常に怖い思いをしていました。家族の安心や安全を確保できることって本当にすごいことだと思います。仮に家賃が一割高くたっていいと思います。やっぱり命にはかえられませんから。我が家にとって、今や『免震』は賃貸選びの優先事項と言ってもいいですね!」(W様談)

POINT 5

当たり前を
当たり前に。
品質へのこだわり

完成品を見てから買うことのできない土地活用/建築の提案だからこそ、品質にこだわります。各工事担当者に義務付けられるスターツCAM独自の基準による品質検査に加え、第三者機関や専門部署による幾重にも渡る検査を行い、最高品質の建物をお引き渡しできる体制を整えております。
また、スターツCAMではお客様の納得も施工品質を左右する大切な要素だと考えております。設計部門では、建物の情報をコンピューターに取り込み、仮想空間で建築のシミュレーションを行う最新技術「BIM(Building Information Modeling)」を導入。図面だけでは分かりにくい完成後の外観イメージや日当たり、室内の納まりなどを動画で再現し、お客様と共有します。お客様が安心できる、分かりやすいものづくりを追及しています。

ココロクリエーションロゴ
「技術だけではつくれないもの」を合言葉に、社内教育、ノウハウ蓄積、施工品質の向上に努めています
BIMイメージ
建物の情報を集約しコンピューター上で建築をシミュレーションする技術BIM。
アニメーションイメージ
BIMを活用し、完成後のイメージや納まりをアニメーションで提示します。

百聞は一見に
如かず
スターツ
現場見学会を
開催中!

ご紹介したスターツCAMの土地活用5つのポイントを実際にご覧いただけるスターツ現場見学会を毎月開催しています。免震構造、デザイナーズマンション、子育て支援賃貸住宅など、特徴のある物件を見学し、所有物件の差別化や今後の土地活用計画のヒントをお持ち帰りいただけます。

デザイナーズマンション
著名建築家 谷内田章夫/WORKSHOP監修の立体型賃貸住宅。
高さ方向の空間活用をご覧いただけます。
子育て支援賃貸住宅
キッチンから部屋中を見渡せる間取りや子育て仕様の設備などキッズデザイン賞受賞の工夫をご体感ください。
起震車体験
過去の大地震とその揺れを免震で再現できる起震車です。免震の効果をご体感いただけます。

参加されたお客様の声

  • ・さまざまな賃貸住宅を見学できて参考になった
  • ・自分の家の建て直しの参考になる内容だったので、実物を見られて良かった
  • 付加価値が住宅を建てる上でとても重要だと思った
  • 免震の大切さを知りました

スターツグループ7,450名が
一丸となって、お客様をサポート
いたします。

土地オーナー様向け スターツ現場見学会土地オーナー様向け スターツ現場見学会

スターツの土地活用実例

地域に役立つ目からウロコの土地活用

スターツが土地活用を
お手伝いした
オーナー様のインタビューです。

  • 「子育て支援賃貸住宅」にNPOを誘致し、子育てカフェを併設。地域に喜ばれる土地活用を実践されたケースです。
  • 敷地内にアート作品を設置する「街なかミュゼ」プロジェクトにご賛同いただいたオーナー様です。入居者、地域の方に公開されています。

スターツCAMは
収益性だけではない、
地域に貢献する土地活用の
提案を行います

土地活用実例集

事業リスクを考えて、
免震賃貸マンションに

相続した都心部のご実家を
免震住宅で土地活用

「土地活用は女の私には想像もつかない多額な借入れをして行う事業です。ご入居者と事業の両方の安全・安心を第一に考え、わからないことはとことん聞き、免震賃貸マンションを建てることを決意しました。竣工から9ヶ月後に東日本大震災がありましたが、帰宅されたご入居者が驚くほど、室内は外出されたときのままだったそうです。これが評判になり、空室が出てもすぐ入居者が決まるので安心です。心理的な安心感は何物にも代えられません。相続から数年間は怒濤の日々でしたが、決断して本当によかったです」(M様談)

POINT

きっかけ

愛着ある実家を
活かしたい
POINT

スターツを
選んだ理由

愛着ある実家を
活かしたい
POINT

こだわり

入居者も事業も
「安心・安全」が第一

希少な中庭付きの
賃貸戸建てを実現

駅徒歩23分の立地でもユニークな
プランで長期安定経営

「スターツさんの担当者と会ったときは、とりあえず提案くらいは聞いてみようか、といった程度の気持ちでした。ところが、翌週、担当者が大きな模型を持ってきたのです。ものすごいインパクトでした。どんなものができるか、一目瞭然ですからね。プランの中身も斬新で、子どもとペットが安全に遊べる中庭付きの戸建てというのがすっかり気に入りました。賃貸住宅経営は息の長い事業ですから、随分悩みましたが、プランと人の魅力が決め手でした」(T様談)

POINT

きっかけ

相続対策の
一環として
POINT

スターツを
選んだ理由

ユニークなプランと
担当者との相性
POINT

こだわり

子どもとペットに
優しい住環境

入居者と近隣の安全に
配慮した
木造免震グループホーム

高齢化の進む地域の需要に応えた、
災害に強い高齢者福祉施設

「地域の皆さんに喜んでもらえる土地活用にはどんなものがあるか、そう考えた時に高齢者施設を思い立ちました。スターツさんの提案は最初から免震で入居者の安全を守るという考え方がはっきりしており、好感を持ちましたね。このあたりは道路も狭く、小さな建物が集中しており、木密地域というのでしょうか、火事の際には危険なエリアに指定されています。この建物は免震で地震に強く、木造でも耐火構造で火事にも強い。地域の防災拠点になってくれるのではないかと期待しています」(K様談)

POINT

きっかけ

相続対策の
一環として
POINT

スターツを
選んだ理由

地域の高齢化を
垣間見て、
提案の意義に共感
POINT

こだわり

入居者と近隣の安全に
配慮した
免震と耐火構造

観光地の店舗兼自宅建物を
8階建ての複合ビルに

収益を生む賃貸住宅を設けて、
無理のない返済計画と事業継承を実現

「元の建物も気に入っていましたが、老朽化でトラブルが続き、悩んでいたところ、息子が蕎麦屋を継ぐことになったので将来を考えて建替えることにしました。他社も検討しましたが、募集・管理をお願いしていた安心感でスターツさんに決めました。自宅も思いどおりのものにしたいし、収入源になる賃貸住宅もお洒落な雰囲気にしたいなど、随分たくさんの注文を出しましたけれど、ほとんど叶えていただきました。工事現場も、掃除や工事監理が行き届いていて安心しました。無事工事が終わり、ご近所からのクレームもなかったことが、なにより嬉しかったです」(M様談)

POINT

きっかけ

建物の
老朽化
POINT

スターツを
選んだ理由

以前にも土地活用を
お願いしたご縁
POINT

こだわり

時を経ても古さを
感じさせない
デザインに

スターツグループ7,450名が
一丸となって、お客様をサポート
いたします。

土地オーナー様向け スターツ現場見学会土地オーナー様向け スターツ現場見学会

数字で見る
スターツグループ

不動産店舗数

594店舗

賃貸・売買のあらゆるご要望に対応するピタットハウス。自社113店、FC店481店が全国どこでもサービスを提供します。
住宅管理戸数

59.4世帯

アパート・マンション住宅・寮など、24時間365日サポート対応しております。57万世帯の管理実績は全国5位 (2016.7.25全国賃貸住宅新聞)
社宅管理代行

288

お取引企業様の社宅ニーズを取り込み、オーナー様の物件へ送客いたします。
免震受注棟数

403

昨今の震災により高まる防災ニーズにも対応。企業のBCP対策として「免震」が選ばれています。

スターツCAM株式会社/
会社概要

スターツCAM株式会社
設立
2005年10月※スターツ株式会社
(現スターツコーポレーション株式会社・東証一部上場)より分社新設
資本金
4億5,000万円
従業員数
789名
(2017年9月現在)
建設業許可番号
国土交通大臣許可
(特-27)第21422号
宅建業免許番号
東京都知事免許
(2)第90932号