[入居者事例]【防災賃貸マンション】アネシスリアン│事例紹介│スターツCAM株式会社
入居者様の声

デザイナーズマンションは使い勝手が悪いというイメージがありましたが、全然そんなことはありませんでした

1.5層の階高を利用した吹き抜けやロフトが特徴の秘密基地。その入居者様に使い勝手や感想を伺いました。

入居者様インタビュー

interview|お話を伺いました

この物件を選んだ理由は?

――本日はインタビューにご協力いただきありがとうございます。早速ですがお部屋探しのきっかけとこの物件を選んだ理由を教えてください

以前も同じ市内に住んでいたんですが、職場までモノレールを使う必要があり、体力勝負の仕事でもあるので、もっと職場に近い所に引っ越したいと考えたのがきっかけです。この部屋に決めたのは、第一印象、ファーストインプレッションですね(笑)。部屋に入った瞬間、天井が高くて明るく、とても気に入りました。真っ白な壁も清潔感があって良かったです。背の低い建物の方が天井が高いというイメージがあったので、高層階で吹き抜けのあるのが珍しいと感じたのもありますね。
他にもいくつか物件は案内してもらいましたが、ここみたいな部屋は他にはありませんでしたね。普通の部屋には住みたくないという気持ちもあったので、ここに決めました。

吹き抜けの感想やロフトの使い勝手を教えてください。

――実際に住んでみて、吹き抜けのあるお部屋はいかがですか?

開放感がすごいです。天井が低いと圧迫感がありますが、広々としていてストレスを感じません。疲れて帰ってきて、ソファーに寝そべった時に天井が離れていると気持ちが良いですね。疲れにくくなったような気がします(笑)。

美容師の仕事は、忙しい時はお昼も食べずに12時間立ちっぱなしだったりするので、とにかく体力が勝負。30代になって体を休める時間も大切だと思うようになってきたので、家でゆっくりできるのは貴重です。

――ロフトの使い勝手はいかがでしょうか?

ロフトが2ヶ所あるので、ベットルームの上は収納、リビングの上はローテーブルとPCを置いて、落ち着ける空間にしています。部屋がもうひとつ増えたような感覚ですね。思わず、頭をぶつけちゃうこともありましたが...(笑)。エアベットも置いてあるので、来客の時はロフトで寝てもらうこともできるし、服や靴、荷物も多いので、ロフトがあると何かと便利ですね。

住んでみて感じる本物件の魅力はなんですか?

――以前住んでいた部屋と比べて感じる、魅力や感想を教えてください

デザイナーズマンションは使い勝手が悪いというイメージがありましたが、全然そんなことはなかったです。収納も多いし、間取りも良く考えられていると思いました。玄関を入るとすぐトイレ、みたいなよくある間取りはあまり好きではないので……。
ベランダが2つあるのも良いですね。2階以上は、住んだことがなかったので、ベランダからの景色が綺麗で疲れも吹き飛びます。
改善点を挙げるなら、料理が好きなので、コンロが3口あるとうれしいなとか、お風呂がもう少し広いと良いなと思うことはあります。それから、真っ白な打ち放しの壁の清潔感が気に入っていますが、モノが貼りにくいのが悩ましいですね(笑)。

――この物件は免震構造を採用していますが、ご存知でしたか?

もちろん知っていますよ。入居の際にパンフレットで説明してもらいました。最近は地震が多く、他人事ではないし、高層階は地震が怖いですが、パンフレットを読んで安心して住めると思いました。

――最後に、お住いの物件は気に入っていただけましたでしょうか?

点数をつけるなら70,000点!!とても気に入っています。

――本日はありがとうございました。

この事例に関する商品

著名建築家 谷内田章夫/WORKSHOP との共同開発による居室の高さを1.5層で考えた立体型の賃貸住宅。機能的なロフト、吹き抜けと高天井高による開放的な居室が魅力です。

一緒に見ていただきたい事例