ミキハウスと共同開発による

子育てファミリーのための賃貸マンションで土地活用

入居者と地域の方に喜ばれる物件を目指し、オーナー様こだわりの一味違う子育てファミリー向けの物件が完成しました。

建築概要

商品名

BRICK&WOOD

立地

建設地
東京都江戸川区
立地
最寄駅徒歩10分で、公園と緑道が隣接する好立地です。駅から歩道を通ってアプローチするため夜でも安心で、単身・ファミリーを問わず入居が見込める住環境です。

建物概要

敷地面積 1,614.41m2
建築面積 567.85m2
延床面積 1,937.76m2
構造 免震鉄筋コンクリート造5階建て
総戸数 24戸(賃貸23戸、NPO事務所兼子育てカフェ1戸)
竣工 2014年2月

建物に込めたオーナー様のこだわり

きっかけ

子育てファミリー向け住宅のコンセプトに共感して

「相続の準備をしなければいけなかったことが土地活用のそもそものきっかけでした」というN様。「必要なことは分かっていましたが、せっかくなら地域に住む方の役に立つ物件にしたいと思い悩み続けた結果、なかなか決断できませんでした」。そんな時、スターツとミキハウスが共同開発したアリア・ソワン・プレミアムの存在を知ったそうです。「自分も小さな子どもを持つ身として、子育て中の若いファミリーのために良い物件を供給するというコンセプトにピンと来るものがありました。」地域の方々に喜んでもらえる物件になると思い、長年悩まれていた計画を進めることを決心されたのです。

スターツを選んだ理由

自分の思い描いた理想の物件が実現できると思って

これまで複数の土地活用のご経験があり、「物件に対してのこだわりを持つことが賃貸経営の成功につながる」と話されるN様は、アリア・ソワン・プレミアムのモデルルームを見学された際、細部にわたる設計上の工夫に驚いたそうです。「親子それぞれに気を遣った部屋づくりがされていて感心しました。スターツとミキハウスならではの細かな工夫を見て、これならば良い物件が作れると思いました。そこに自分なりのこだわりを付け加えれば、理想の物件ができると確信しました」。

こだわり

住む人が帰りたいと思える場所を目指して

N様が目指したのは「住む人が帰りたいと思える場所」でした。

「部屋を広々と使ってもらえるよう、建具をサイズの大きめにして開放感を演出したり、共用部はLEDの間接照明にしたり、思いついたアイディアはほとんど採用しました」と語るように、N様のアイディアが随所に盛り込まれています。また、その思いは非常の際にも徹底されています。「いざという時、帰れる家がある安心感は何事にも代えられないでしょう。小さいお子さんは家にいることも多いだろうし、子育て中の家族のための物件を作るなら地震に強い免震はぜひ必要だと思いました」。また「入居者だけでなく地域の方々にも喜んでもらえて初めて本当の子育て住宅だと思います。1階は子育てカフェと一時預かりを行うNPO法人さんを誘致しました」というN様。お住まいの方、地域の方、多くの人に喜ばれる物件が完成しました。

プロジェクトに対する担当者の想い

プロジェクト担当者から

由緒ある計画地をこだわりの子育てファミリー向け物件に

代々ご自宅として利用されていた敷地の一部を用いた土地活用の事例です。既に複数の収益物件を所有されているため、他のご所有物件と競合しない特色ある内容であること、また由緒あるご一家のご所有地に相応しい建物とすることを第一にご提案を行いました。
弊社が提供している子育て支援賃貸住宅「アリア・ソワン・プレミアム」のコンセプトにご共感を頂き、事業化に至っております。 計画を進めるにあたっては、お客様ご自身に小さなお子様もいらっしゃることから、貸し手と借り手双方の視点から、間取りや設備の仕様について多数のご要望を頂きました。「アリア・ソワン・プレミアム」の標準の仕様に加え、開放感のある間取り、共用部への間接照明の採用、共用廊下に面した廊下へのルーバーの設置等、細部まで使い勝手や美観にこだわった建物になっております。
また、地域への貢献を大切にされるお客様のご意向で、本物件の敷地内には共用のバーベキュースペースが設けられています。1階に入居している子育てカフェと合わせ、入居者様だけでなく、近隣にお住まいの方にもお喜び頂ける建物となっております。

地域の方にも喜ばれる特色ある計画に

2010年 検討開始→2011年11月 事業化のご決断→2012年3月 東京都子育て世帯向け優良賃貸住宅供給助成事業の対象物件に決定→2013年3月着工→2014年2月竣工

ご計画地はN様ご一家が代々住まわれてきたご自宅の敷地でした。長年に渡って悩まれてきた由緒あるご所有地の活用でしたので、地域貢献を重視されるお客様のご要望に応えることを第一に、社会的意義の高い子育てファミリーのための賃貸住宅をご提案致しました。一時預かりと子育てカフェを運営するNPO法人様の誘致も行い、近隣住民の方にもお喜び頂ける物件となっております。

また、元々あった建物を敷地の一部に移築して残したり、外構も元々お庭にあった樹木や古い建物の建材を活かした内容にするなど、ご所有地の由緒を感じさせる計画としています。

快適さを追求した設備・仕様の充実で、長期入居を企図

本物件は弊社がミキハウス子育て総研と共同開発した子育て支援賃貸住宅「アリア・ソワン・プレミアム」の仕様に準拠しています。建物の仕様から周辺環境に至るまで全80の項目に照らして基準を満たしているかの審査を行っており、カウンターキッチンからお部屋全体が見える間取りの採用など、ターゲットとなる子育て世帯に配慮した様々な工夫がなされています。

さらに本物件では、お客様からのご要望により、通常よりもサイズの大きな建具の採用による開放感の演出や、共用部に面した窓へのルーバーの設置など、細部までこだわった仕様となっております。EV用コンセントを設置した駐車場、免震構造の採用、賃貸住宅ではまだまだ希少な設備もございますので、周辺の物件との差別化、長期入居が期待できます。

この事例に関する商品

アリア・ソワン・プレミアムは、スターツCAMとミキハウス子育て総研の共同開発商品です。
子育てファミリーのための工夫や設備が充実しています。

一緒に見ていただきたい事例