事例紹介

最新の土地活用事例をご紹介します。

事例4 観光名所、浅草寺近くの4階建て「店舗兼自宅ビル」を 外観デザインも願い通りの8階建て複合ビルに 1階にオーナー様の店舗、7~8階にご自宅をとり、2~6階に収益を生み出す賃貸住宅を設けて、無理のない返済計画と事業継承を実現しました。

今回のポイント
  • 店舗兼自宅ビルの老朽化
  • 以前にも土地活用をお願いしたご縁で
  • 時を経ても古さを感じさせないビルに

POINT きっかけ店舗兼自宅ビルの老朽化

オーナーのM様は、観光名所で有名な浅草寺の近くでお蕎麦屋さんを営んでいます。以前の建物は築41年の鉄筋コンクリート造4階建てで、下に店舗、上がご自宅という店舗兼自宅ビルでした。「なまこ壁に瓦の軒、銅の樋という外観は気に入っていましたが、配管や配線にトラブルが続出。リフォームか建替えか悩みましたが、息子が蕎麦屋を継ぐので将来を考えて建替えることに」。そう決断はしたものの、「無理なく借入金を返済していけるか、それが一番心配だった」そうです。

POINT スターツを選んだ理由以前にも土地活用をお願いしたご縁で

奥様がご実家から相続した不動産の活用(アパート建設・管理)を託されたご縁で、今回もスターツに相談されたそうです。「他社さんも検討しましたが、やはり一緒にお仕事をしているので安心感があります。スターツさんなら、資金繰りの相談から設計、外観デザイン、集客まで一貫して相談できるし、私たちの要望をしっかり聞いて形にしてくださるだろうと思いました」(奥様)。

POINT こだわり時を経ても古さを感じさせないビルに

和と洋がうまく融合した外観デザイン

「浅草という土地柄や蕎麦屋という商売にふさわしい和の雰囲気を持ちながら、50年後も古さを感じさせないビルにしてほしい」と、奥様は担当者に伝えました。さらに「将来、商売替えをしたり、店舗を貸すことも想定して汎用性も考えてくださいね」とも。「自宅も思いどおりのものにしたいし、収入源になる賃貸住宅もお洒落な雰囲気にしたいなど、随分たくさんの注文を出しましたけれど、ほとんど叶えていただきました」。

工事の無事と近隣への配慮を

寡黙なご主人がただひとつこだわったのは「工事中の無事故とご近隣にご迷惑がかからないこと」でした。「修学旅行の学生さんや外国人観光客も多い場所ですからね」。「よく工事現場を見にきましたが、掃除や工事監理が行き届いていて安心しました。無事工事が終わり、ご近所からのクレームもなかったことが、私としてはなにより嬉しかったです」。

この事例に関する商品

賃貸併用住宅

賃貸併用住宅は、オーナー様のご自宅と賃貸住宅が1つになった建物です。賃貸住宅からの収入があるため、ご自宅だけを建築する場合と比較して、現金収支が大幅に改善します。

関連リンク

土地オーナー様向け スターツ現場見学会 参加無料 申込受付中 免震構造、デザイナーズマンションなど、特長ある物件を実際にご覧いただけます。

土地活用についてのご相談はこちら!
お電話でのご相談はこちら

0120-84-7910 受付時間  10:00~17:00(水曜定休)

メールでのご相談はこちら

お問い合わせ