[オーナー事例]事例2 【賃貸戸建て】ルーチェ・コルティーレ(賃貸戸建で差別化)│事例紹介│スターツCAM株式会社
子育てファミリーに人気の江戸川区で

希少な「中庭付き賃貸戸建て」を実現

最寄り駅から徒歩23分という立地ながら、子どもとペットが安全に遊べる中庭の周りに賃貸戸建て(9棟)を配置したユニークなプランで、長期安定経営を目指した事例です。

建築概要

商品名

ルーチェ・コルティーレ

立地

建設地
東京都江戸川区
立地
この一帯は平坦な地形で、通勤・通学や買い物に自転車がよく使われます。また、江戸川区は中学生まで医療費が無料など、子育て支援策が充実しており、若いファミリーに人気が高いため、最寄り駅から徒歩20分超でもファミリー向け賃貸住宅の需要が見込めるエリアです。

建物概要

敷地総面積 857m2
1区画当たり敷地面積 72.22m2
1区画当たり建築面積 40.57m2
1戸の延床面積 81.14m2
構造 木造枠組み壁工法(2×4工法) 2階建て
耐震
総戸数 9戸
竣工 2012年

建物に込めたオーナー様のこだわり

きっかけ

相続対策の一環として

「父が亡くなり、相続の大変さを実感した」とおっしゃるT様。相続税を納税するため、遠方の土地は売却されました。しかし、ご自宅に隣接するワンブロックの土地(畑)には愛着があり、節税も含めて一番よい形で残す方法を考えていらっしゃいました。T様が生まれ育った江戸川区は、子育て支援策が充実しており、若いファミリーに人気の地。ハウスメーカーや建設会社の賃貸住宅営業の激戦区でもあります。

「私も7~8社から営業攻勢をかけられまして、連日のようにいろいろな提案を聞きました。そのおかげで知人から不動産業を始めれば? と言われるくらい、不動産や税金に詳しくなりました」。そんなとき、知人からのご紹介でスターツの担当者と出会い、思いがけない展開となりました。

スターツを選んだ理由

ユニークなプランと担当者との相性

「スターツさんの担当者と会ったときは、すでに本命の1社と話を進めていたので、とりあえず提案くらいは聞いてみようか、といった程度の気持ちでした。ところが、翌週、担当者が大きな模型を持ってきたのです。ものすごいインパクトでした。どんなものができるか、一目瞭然ですからね。しかも、『中庭を取り囲んだ9棟の賃貸戸建て』という斬新なプランでした」。
T様の心を掴んだのは建物模型だけではなかったようです。「賃貸住宅経営は息の長い事業ですから、各社の提案を聞きながら、生涯のパートナーになりうる人物かどうかを見極めていました。スターツさんの担当者とは最初から妙にウマが合いましてね、随分悩みましたが、プランと人間の魅力でスターツさんを選びました」。

こだわり

子どもとペットに優しい住環境

T様は大の子ども好き、犬好き。「子どもとペットが安全に遊べる中庭付きのプランがすっかり気に入った」そうです。中庭はコミュニティづくりの場ともなり、セキュリティ上も安心。希少性から、将来、賃貸住宅市場が軟化しても、これならいけるのではないかという読みもありました。

プロジェクトに対する担当者の想い

プロジェクト担当者から

将来、賃貸住宅市場が悪化しても、根強い需要が見込まれる賃貸戸建てをご提案しました。

857m2(約260坪)という面積を活かして、20年後、30年後も安定した需要と収益を確保でき、節税にもなる土地活用プランを検討しました。T様がこだわる「子どもとペットに優しい環境」を追求するなかで、「中庭を囲んで建つ9棟の賃貸戸建て」というプランが生まれました。各戸が延床面積81m2超の2階建て3LDK、駐車場付き。分譲住宅と比べても遜色がない内容です。
また、ご自宅とは道路を挟んで隣同士ですので、ご自宅の日照を妨げないことや、ご自宅側には車の出入りが少なくなるよう、駐車場の配置にも気を配りました。

今後のモデルになりうる前例のない賃貸戸建て

2010年 検討開始→2011年1月 「中庭付き賃貸戸建て」の模型提案→2011年8月 着工→2011年10月 入居者募集開始→2011年12月 竣工→2012年1月末 入居開始

すでに先行している会社がありましたので、似たようなプランやプレゼンテーションでは魅力がないと思い、早急にプランの練込みと模型を制作しました。この開発は、新商品の都市型戸建て「ソレア」の魅力と可能性を伝えるモデルプロジェクトになりうると感じています。「ソレア」は間取りや仕様を固定化してコストダウンを図った商品ですが、T様のご要望に応えてかなり設計にも無理をいい、カスタマイズしています。

このようにまとまった賃貸戸建ての開発は事例が少ないため、家賃の設定や入居者の募集は慎重かつ綿密に行いました。周辺相場よりかなり高い賃料ながら、竣工前から申し込みが入り、竣工後まもなく満室となっています。

子育てファミリーのニーズを捉える

ファミリー向け賃貸住宅は不足気味

子育てファミリーに人気のある江戸川区内で、大型スーパーなどもあるエリアですが、単身者向けが多く、本格的なファミリー向け賃貸住宅は割合少ないのが現状です。今後、供給が増えたとしても、中庭を囲んだ賃貸戸建ての希少性は変わらず、根強い人気が期待できます。

子どもとペット、女性の心を捉えるプラン

T様から「君の奥さんが住みたいと思うプランを考えて持ってこい」と言われました。一番印象に残っている言葉です。中庭を囲む賃貸戸建てプランはひとつの答えと言ってもよいかと思います。ほぼ狙いどおりのご家族が入居され、中庭も巧く使われているようです。中庭は、お子さんや愛犬を通じてコミュニティという無形の価値を高める可能性を秘めています。

この事例に関する商品

土地活用の代表的な手法は、やはり賃貸マンション・アパートの建築と経営です。
20年以上の長期に渡り、安定的な収入を得ることが可能です。

一緒に見ていただきたい事例