流山おおたかの森D66街区計画

1.外観(南西側)
2.外観(見上げ)
3.ビルネーム
4.外観(南西側)
5.外観(1F店舗/エントランス)
6.風除室
7.エントランスアプローチ
8.住戸内部
9.エントランスホール

かつての風景を想起させる
自然の風合いを目指す

建築概要

計画名称

流山おおたかの森D66街区計画

立地

建設地
千葉県流山市
立地
つくばエクスプレス線 駅徒歩5分

建物概要

敷地面積 406.80m2
建築面積 246.22m2
延床面積 1,916.12m2
構造 鉄筋コンクリート造(基礎免震)
規模 地上10階
総戸数 1K×18戸/2LDK×18戸/合計36戸
竣工 2017年7月

つくばエクスプレスの駅から徒歩約5分の立地に計画された1階 店舗の10階建 基礎免震賃貸マンションです。

ファサードはかつて森に覆われていた計画地の風景を想起させるような自然な風合いを目指し、3色の木調ルーバーの配色・配置に気を遣って計画しています。
夜はルーバーを下方から照らすことで柔らかく温もりのある表情を見せるようにデザインしています。

エントランスホールは、帰ってきた人々を迎え入れるような空間となるように天井や、間接照明 等のデザインをまとめています。
道路に面して配置された2mを超えるゴミ置場の壁面を緑化する事で景観に配慮しつつ、ゴミ置場の独立したボリュームの存在感を緩和させ、建物と調和するように計画しています。

設計 スターツCAM株式会社

意匠
小林 将之
構造
-
設備
吉田 一則
小林 将之
小林 将之
(こばやし まさゆき)
2015年~
 スターツCAM株式会社入社
 設計部 第4ブロック第3プロジェクト設計室 室長

施工 スターツCAM株式会社

担当
-

一緒に見ていただきたい事例