築83年経った寺院の免震レトロフィット工事

本妙院本堂レトロフィット工事

  • 個人のお客様法人のお客様金融機関の方官公庁の方
  • その他 / 免震
DATA
  • 所  在東京都大田区
  • 建築面積166.00㎡
  • 延床面積175.6㎡
  • 構  造木造(伝統建築工法)
  • 規  模地上1階
  • 用  途寺院
  • 戸数・区画本堂
  • 竣  工レトロフィット工事完了日 2010年7月
  • 設  計レトロフィット工事実施時:スターツCAM株式会社
  • 施  工レトロフィット工事実施時:スターツCAM株式会社

【国土交通省2009年住宅・建築物耐震改修モデル事業】
築83年当時「寺院としての意匠を損なわない」・「壁を増設しない」・「使い勝手を変えない」を条件とした、免震レトロフィット工事を実施しました。
既存の建物を一度ジャッキアップし、免震装置の設置を行いました。寺院特有の室内が大空間の建物を、柱脚に直接免震装置を取り付ける「柱脚免震」とすることで、大幅に工事期間とコストの削減が可能となりました。本建物の基礎部分には、60基以上の免震装置やすべり支承が設置されています。
2011年3月に発生した、東日本大震災時に免震効果は発揮され、大田区では震度5弱の揺れが観測されていましたが、本建物では、建物内の備品などが倒れることがありませんでした。日本国内には寺院の代表される伝統的な木造建物がまだまだ多く存在しているが、耐震問題を抱えてる物件も多数残っています。
既存の建物や装飾品をそのまま生かす免震レトロフィット工事で伝統建物の免震化を実現しました。

CONTACT土地活用のご相談はこちら。ウェブによるリモート面談も実施しています。

お電話でのご相談・お問い合わせ
0120-84-7910
受付時間 10:00~17:00(水曜・日曜定休)
インターネットからのご相談・お問い合わせ
お問い合わせフォームはこちら